福岡県公立入試<国語・作文編>

みなさん、こんにちは。
厳しい残暑が続きますが、元気に過ごしていますか?

本日は、近隣の二日市中学校の始業式でした。
学校では、課題テストも実施されますので、夏期講習の成果を存分に発揮してくれたらうれしいです(^^)

さて、本日は福岡県公立入試の国語(主に作文)を解く際に気を付けなければならない点をいくつかご紹介したいと思います。

■どんなテーマがどんな形式で出題されるの?

平成29年の入試では、資料が用意されていて自分が選んだ方法について考えをまとめるというものでした。

今後、出題されるなら、

・「2020年に開催される東京オリンピック。このオリンピックに対するあなたの意見と、あなたができることについて述べなさい。」

・「日本は食物を海外からの輸入に頼っています。この問題についてあなたの意見をまとめなさい。」

・※あらかじめグラフや図が書いてあって、「下記の図を見てあなたは何を感じますか?200字程度でまとめなさい。」

というものもあるかもしれませんね。

■気を付ける点は?

・文末は「です、ます調」か「だ、である調」でそろえる。

・原稿用紙の8割以上は埋める。

・話し言葉(ちゃんと、だよね、ちょっと)などは使わない。

・段落の最初は1文字開ける。

・試験中、作文にかけていい時間は10~12分。

・きれいな字で書く。

・読点、句読点をしっかりつける。

生徒のみなさん、以上の事を頭に入れて作文を書いてくださいね!

  1. 2024.06.18

    部活生おつかれさま!!受験モード、スイッチオン!!

  2. 2024.05.10

    【中3生対象】夏休み特別講座4日間

  3. 2024.05.09

    【英検直前対策講座】5月開講

  4. 2024.04.16

    ご近所のおすすめスポット

  5. 2024.04.12

    暗記のゴールデンタイム知ってる?